乾燥しているのにニキビができる。そんなときはどんなニキビケアをすればいいの?

乾燥しているのにニキビができる。そんなときはどんなニキビケアをすればいいの? 皮脂分泌が多いオイリーな肌にだけニキビができると思ったら大間違い。


大人ニキビは肌質に関係なくターンオーバーが乱れることで角質肥厚が起こり、毛穴が塞がってできるものですが、 ターンオーバーが乱れるそもそもの原因が「肌の乾燥」ということが珍しくありません。


また、ニキビができやすいからと10代の頃の感覚で洗顔を頑張って皮脂を取り過ぎていたり、 ピーリングのしすぎで角質層が薄くなってしまっていると、余計に乾燥しますからニキビはよくなるどころか悪化の一途です。


スキンケアの基本はたっぷりの保湿ですが、大人ニキビのお手入れも最優先すべきは実は保湿なんですね。


ニキビそのものは薬を使って治したとしても肌が乾燥していればターンオーバーは乱れたままですから またすぐに毛穴詰まって、皮脂が溜まってニキビができます。治ったと思ってもすぐ再発するのはそういう理由があるからです。


肌のバリア機能を高めてうるおいある肌環境を取り戻さないかぎりはいつまで経っても大人ニキビスパイラルから逃れられません。 乾燥しているのにニキビができるという方は保湿力重視でニキビケア化粧品を選んでみましょう。


肌を潤すニキビケア化粧水といえば?  詳しくはコチラ。

保湿力に定評があるニキビケア化粧品<BEST3>

商品名 価格・送料 商品の特徴
ビーグレン


1,944円


注目水分補給+逃がさない天然クレイ化粧水
天然クレイの超微粒子ヴェールが肌のバリア機能を向上させて外部刺激から肌を守るとともに水分を抱え込んで逃がしません。 また新たに加わった保湿ゲルの作用により長時間のうるおい保持を実現。水分バランスの整ったニキビができにくい肌へと導いてくれます。
トライアルセットは365日の返金保証付きです。 ニキビ
オルビス クリア

1,728円


注目7つの和漢の力でうるおいを浸透&肌を保護
オルビスの大ベストセラーといえば大人ニキビ用のクリアシリーズ。一番人気のクリアローションは和漢の力で荒れた肌を鎮静化しながら 角層のすみずみまでうるおいを浸透させて乾きやすい大人の肌をみずみずしく整えてくれます。
お試しミニセットは3週間。本商品もコスパ抜群です。 オルビスのクリアミニ
ノブ ACアクティブ

1,620円

注目大人ニキビ肌を積極的にケアする
臨床皮膚医学に基づいて開発されたノブの大人ニキビ対策コスメがACアクティブシリーズです。 肌のうるおいを考えた成分はもちろん、ニキビ後の美肌を考えて黒ずみやシミまで考えた美白成分が入っている点がうれしいポイントです。
5点入ったトライアルセットは1週間分です。 ノブ ACアクティブ
乾燥ニキビ向けニキビケア化粧品のおすすめはこれ!
ビーグレンのニキビ化粧水の実力

要チェック 炎症を抑えつつ、水分バランスを整える!


「乾燥しているのにニキビができてしまう。」そんなカサつくニキビ肌におすすめなのが「ビーグレン」です。 ビーグレンの魅力はいくつかありますが、化粧水だけ取り上げても、


要チェック 有用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」で炎症を抑える!
要チェック 天然クレイの被膜が水分蒸発と外部からの刺激をブロック!
要チェック 肌の水分バランスを整えてニキビのできにくい肌環境に整える!


といったように、ただ水分補給するだけでなく、天然クレイの水分を抱え込む性質と超微粒子の被膜で肌表面のバリア膜をサポートしてくれるという点、 グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を防いでくれるという多機能な点も注目したい部分です。


「化粧水だけでは保湿が物足りないのでは?」という心配もあると思いますが2014年の4月にリニューアルしてニキビケアセットに 肌の水分保持力をサポートし、バリア機能を向上させる保湿ゲルが加わったため、より長時間うるおいが持続するニキビのできにくい肌へと保湿ケアできるようになっています。


ビーグレンのニキビケアは大人気でトライアルセットを使った人のは半数は本商品を購入するみたいです。 それだけ他のニキビケア化粧品と比べて効果を実感している人が多い証拠なので、使ったことがないというのは損しているかもしれませんよ。


まずは1週間使って効果を確認 トライアルセットの中身をチェック!

乾燥が原因のニキビは肌のバリア機能の強化を優先して!

乾燥が原因のニキビは肌のバリア機能の強化を優先して! 大人ニキビは肌質とはまるで関係がないので乾燥肌でもできます。


むしろ乾燥肌の場合、肌のバリア機能が低下していてターンオーバーのリズムが乱れやすいことから角層が厚くなり、 毛穴詰まりからニキビができやすいといえるかもしれません。


肌が乾燥してターンオーバーが乱れている限りはその部分に繰り返してニキビができることを考えると 肌の水分保持力を高めてバリア機能を強化する保湿が根本からニキビを治す方法になるんですね。


ニキビそのものを治す力は皮膚科でもらう塗り薬や飲み薬のほうが効くかもしれませんが、 ニキビを防ぎ、繰り返さない肌環境をつくるのは毎日の保湿重視のスキンケアとプラスアルファの有効成分(特にビタミンCはおすすめ)だということです。


「大人ニキビに効くといわれることは全部試したけれどやっぱり治らないし、繰り返してしまう」という人は肌の水分保持力を高めてバリア機能を高めるという根本的なお肌のお手入れをないがしろにしているのが原因かもしれません。


ニキビの出来ない肌をつくる4ステップを確認! 詳細はコチラ
Copyright © 2014 乾燥肌でニキビもある肌向け~ニキビケア化粧水のおすすめは?· All Rights Reserved·